What's うぷ?

アクセスカウンタ

zoom RSS バージニア釣行記@ 〜 大西洋は遠かった

<<   作成日時 : 2008/05/27 00:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

5月23日夕方。
ここで「行ってきま〜す!」と書いてから実際に地元を離れたのは夜の9時を回ってからだった。
…というのも、さぁ出かけようとした直後、飲み仲間からお誘い。
「飯食わへん?」
飲み仲間でもあり、客でもある彼の誘いを無下に断るわけにもいかない。
「まぁ腹ごしらえしてから…」と待ち合わせの店へ。

「Hooter’s」というアメリカの中規模な街ならどこにでもある(?)レストランだ。
が、日本にあったら凄いだろなぁ…。
店のウエイトレスのユニフォームが何せぴちぴち。胸を強調した服なのだ。
…おっと話が横道に逸れそうだ。
店にはすでに友人とその仲間1名が来ており、ビールも入ってちょっとご機嫌モード。
俺はぐっと我慢して「アイスティー」をオーダー。
すかさず「何で? あ、今から行くの?」と突っ込み。
そう、金曜日仕事終わりから海へ行くことは告げてあった。
「ほんまに行くの?」「考えられへん」「何釣れるん?」と酔いも手伝ってか質問攻め。
心配してるのか、おちょくってるのか…。
こっちの都合も考えずにそれからも二人は飲みまくる。
え〜、そろそろお開きにしません?

ようやく二人から解放されたのが夜9時。
まぁいいや。どうせ先は長い…。

MAPQUESTで検索したルートを片手に車を走らせる。
途中何回かトイレ休憩を挟みながらも一睡もせずひたすら走る。
祭日絡みの三連休とは言え、さすがに夜中&都会から離れた道だけあって走る車は少ない。

でもスピードは控えめ…。
以前、他州への出張中、スピード違反で捕まった経験がある。
捕まったのはバージニア。
そのときは制限速度65マイルに対して86マイル出ていたと…。
確かにちょっと調子に乗りすぎてたからなぁ。
で、速度超過が大きすぎてその場で反則切符は切られず、後日簡易裁判で決定するとの内容。
下手すりゃ即監獄行き…。
罰内容が決まるまで、正直落ち着かなかった。
…ということで、オートクルーズを制限速度ぴったりに合わせ、ひた走る。

バージニア州に入ったのは4時前だったか。
もう一息…とおもったが、実はここからが長かった。

(続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バージニア釣行記@ 〜 大西洋は遠かった What's うぷ?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる