What's うぷ?

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日はカナダです。

<<   作成日時 : 2008/06/17 10:45   >>

トラックバック 0 / コメント 2

…と言っても単なる出張やけど…。


ナイアガラフォールの近くを通って来たんですが、その手前のレストエリアで「グレートナイアガラ・ホットスポット・フィッシングマップ」なるものを入手しました。
まぁ、要はナイアガラフォール近くの釣り情報をまとめたリーフレットな訳ですが、なかなかに興味そそられる内容。

ご存知の方も多いと思いますが、ナイアガラフォールはエリー湖からオンタリオ湖へ注ぐ有数の滝で、ニューヨーク州に位置します。
エリー湖から相当な水がオンタリオ湖へとつながる狭い部分に一気に集中するためあの瀑布になっているんですが、故に魚の棲家としてもいい条件が揃っているんですかね。
このマップによると、ナイアガラフォール周辺はかなりいいフィッシングスポットということになっております。

トラウトの類はもちろん、ラージマウスバス、スモールマウスバス、クラッピー、ギルなどなど…様々な魚種がここで釣れるらしいです。
それもランカークラスが…。
ラージマウスバスは8ポンド超えが記録みたいですが、スモールマウスバスの記述は
「シーズンには1日20〜50の魚が平均して釣れる。4ポンドクラスは特別ではなく、6ポンド、7ポンドのスーパートロフィークラスが毎年釣れている。州の記録はエリー湖での8ポンド」云々。
…と、まぁ、このようなことが書いてあるみたいです。
えらく景気のいい話です。
人寄せのため、多少の誇張はあるでしょうが、まったく嘘ではないでしょう。

このマップのいいところは、ボート釣りする人のためだけでなく、ショアから狙えるポイントと、その付近で狙えそうな魚種もしっかり書かれていることです。
これは一回攻めてみたいもんやなぁ…。

写真もいっぱい載ってて、40cmクラスと思われるスモールマウスの両手持ちやら、トラウト、サーモンの類やら…。
見てるだけでも楽しいです。
目を引くのは、45cmはあると思われるラージマウスを小学校行く前ぐらいの小僧が嬉しそうに持ってる写真。
これは明らかにショアで釣ったものと思われます。


いいなぁ…と思いながら地図見てると、出張同行している米人に「大西洋行くよりよっぽど近いやん」と言われてしまいました。
オハイオの地元から車で6時間ちょっとというところ。
悪くはないですね。

7月初旬はアメリカの独立記念日絡みで多くの企業が休みになります。
長いところでは1週間、ウチの会社も4日間の休みです。
クリーブランドのT氏も「その辺で遠征しませんか?」と言うてくれてるし、ちょっと考えてみようかなぁ。


…などと考えてると、またもや同行の米人に
「お前はいつも釣りのことばかり考えてるなぁ」
と言われてしまいました。


すみません。
仕事に集中します〜。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。
大樹
2014/02/05 12:34
大樹様>コメントありがとうございます。レスつけずに放置ですみませんでした。このブログ参考って、アメリカにいらっしゃるのかな。っていうか、参考になる部分があるんだろうか^^; ここを更新することはもうないとは思いますが、こうやって読んで下さってる方がいるのはすごく嬉しいことです。ありがとうございます。
zinc362
2014/05/27 15:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日はカナダです。 What's うぷ?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる