What's うぷ?

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ釣り事情H 〜 釣具屋

<<   作成日時 : 2008/07/17 12:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前にも書きましたが、オハイオのコロンバス周辺では釣具屋らしい釣具屋はありません。



以前にはあったみたいなんですがね…。

Fish-Ins Inc.ってのがGoogleで引っかかって、調べて行ってみたんですけど…。
そのモール自体が寂れてしまってて、釣具屋らしい店はまったく影も形もありませんでした。



車で2時間以上走ればそれなりのところはあります。
これも前にも紹介したCabela'sBass Pro Shopsですね。

東ならウエストバージニアに入ったところにCabela's。
北へ向かえばミシガンに入ったところにもCabela's。
Bass Pro Shopsは南のシンシナティにあるらしいです。


俺はこの中でウエストバージニアのCabela'sしか行ったことありませんが、結構な品揃えでした。
店内にでっかい水槽があり、さながら水族館…。
ラージマウスバスやらクラッピーやら他のサンフィッシュなどが入れられており、魚達がストラクチャーの影でサスペンドしている様子などを見ることができます。
時間によってはエサを捕食するところも見られるようです。
You-Tubeで「Cabela's feeding」で検索すると、その手の動画がヒットします。



でも、いくら品揃えがよくってもウエストバージニアやミシガンまでは3時間近く…。
アメリカもガソリンの高騰で「ガソリン代がないので会社行けません〜!」などという輩もいるような昨今、そう頻繁には行けません。

で、普段はDICK'S SPORTING GOODSなどのスポーツ用品店の釣具コーナーにお世話になる訳です。
こーゆー店もそれなりの品揃えはしてくれてるんですが、やっぱりちょっとモノ足らんというか…。
基本的にはファミリーフィッシング的雰囲気が漂ってたりして…まぁそれはそれでいいんですけどね。








で、今日いいところ発見!

…というか、会社のスタッフに教えてもらったんですけど。


コロンバスからクリーブランドへ向かって約1時間のところにある「FIN FEATHER FUR OUTFITTERS」。

ちなみに上のリンクで飛んでもハンティングとキャンプ用品しか出てきませんが…。



今日クリーブランド近くの客先へ行く用事があったので、帰りに立ち寄ってみました。

画像



あ、もちろん、業務時間過ぎてましたよ…(^^;;;;


1階と2階はアウトドアウエアとハンティング関係。
横の方にはキャンプ用品やカヌーなんかも置いてたかな。
で、お目当ての釣具は地下…。


感激しました!!


ロッドずら〜り、リールずら〜り、ルアーずら〜り…。
1フロアまるまる釣具で埋まっておりました。

ロッドはあんまりよく見なかったですが、リールに関しては、ひとつのショーケースがすべてシマノ、もうひとつがダイワ、もうひとつがその他(アブ含む)…といった状態で展示されてます。
他にもフライ用のコーナーもありましたがこれはわずか…。
ロックかかるケースの中にはスティーズのスピニングやベイト、他にもTEAM DAIWAブランドのリールなどがぎっしり…。
バス釣り始めたのはアメリカ来てからですが、それでもこの店がバス釣りに相当ウエイトをおいているのはひしひしと感じます。


何か嬉しかったのは、ショップブランドというかハンドメイドちっくなジグやらルアーが結構置かれていたこと。
帰りの時間も気になりながらだったのであんまりゆっくり見られなかったですが、意外と拾い物がありそう…。

あ、パッケージに日本語しか書いてない「どぜうくん」とかいうワーム(?)も売ってたなぁ…。
アメリカ人、分かるんやろか…。




正直、こんなとこなら何時間でもおれますが…。




地元のスポーツ用品店では入手できそうにないカラーのワームとフック少々をゲットして、後ろ髪引かれつつ店を後にしたのでした…。

画像



あ、そうそう。
こんだけいろんなものがあるなら…と思って「ロッドベルトある?」って聞いてみたけど、やっぱりないそうです。

アメリカ人はロッドベルト使わんのかなぁ…。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ釣り事情H 〜 釣具屋 What's うぷ?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる