What's うぷ?

アクセスカウンタ

zoom RSS 音海

<<   作成日時 : 2008/08/19 10:01   >>

トラックバック 0 / コメント 6

気が付けば、今日は8月19日なんですね……って、アメリカじゃまだ18日ですが…^^;;



8月19日と言えば、忘れもしない3年前初めて本格的にエギングをやった日であります。

……3年前って、まだそんだけしか経ってないんやなぁ……。
そうです。
以前にもちょこっと書きましたが、釣りのこと、あーでもない、こーでもない書いてる割には、実際本格的に釣りを始めたのはほんの4年前のことなのです。

でも、そっから一気にはまっちゃって…♪

もちろん、ガキの頃は親父に連れられて近所のドブ川へフナ釣りやらコイ釣りやら行きましたけどね。
その頃はあんまり釣りに熱中せず、カエルやらザリガニやらカメを捕まえたり、カエルの卵突付いたり……そーゆーのに夢中になってましたね^^;;



おっと、初エギングの話でした。


4年前の8月19日、金曜日でした。
もちろん……サボ釣りですっ!!

お盆に日本海へ旅行に行った同僚から「小さいイカがいっぱい浮いてたで〜」という話を聞き、
師匠からも「釣るにはまだ小さいけど、練習がてら行ってきたら?」というお言葉を頂き、
夏の暑さで仕事する気も失せていたので……
別の同僚と二人でお休みを頂き、木曜日仕事終わりから出撃したのでした。


秋にはエギングを始めるつもりだったので、いちおーそれなりのタックルは用意していた俺。
でも、師匠から「この時期ならトラウトロッドの柔らかめので十分」とアドバイスを受け、密かに持っていたテンリュウを使うことにします。

同行した同僚はほとんど釣りしてない人だったので、唯一持っているメバル用のロッドでの参戦となりました。



最初に入ったのは、小浜の外海に面した小さな漁港。
ここは師匠が初めてのエギングでいい思いをしたとこと聞いていたので、最初に入るのはココって決めてました。

まだ夜が明ける前の暗い時間。
先行者が一人。
初めてのポイントで、初めてのエギング…。
何をどうしていいか分からないまま、とりあえず波止の外へ向かってキャストします。

正直、エギングのビデオだけはテープ擦り切れるぐらい観てましたが…。
実際にシャクるとか、ボトムをとるとか、そーゆー基本的なことは初めてなワケで…。
まったく分かってなかった…と言ってよいでしょう^^;;


軽く竿を煽って、誘ってみます。

反応ないのでズル引きしてみます。

根掛かりでエギロストします…。


みたいなことを繰り返している内に、ようやくコツンとアタリ。

大して引きもせず、上がってきたのは胴長10cm程のアオリイカ!

画像



嬉しかったですね〜♪



でも、そこではその1杯きり…。



移動し、国道沿いを少し東へ行ったところの漁港へ。
ここではアタリすらなし…。


同行の同僚はまだまったく釣れていません。

「どうする? 音海ってエエらしいねんけど、行ってみる?」

全部俺任せ…ということで移動。


夜明け近い音海の大波止に入ったのでした。


ここからが楽しかった!

波止横の浅いゴロタ場で2寸のエギをキャスト。
明るくなり始めていたのでエギの様子が見えます。
トゥイッチの要領でロッドを軽く振りながらリーリングすると、ちゃんとエギがダートします。

「おおっ! これがハイピッチショートジャーク!!」

するってーと、エギの動きにつられて、ゴロタの影から数匹の小さいアオリイカ達が着いてくるではありませんか!?



……でも、どうやって釣るん?


仕方なく、ポーズ。
はい、抱きました〜!

なるほど、抱かせるタイミングを作ればいいわけですね。


抱いたと思って、慌ててアワセを入れてバラシ…ということを繰り返しながらも、何杯かキャッチ。

ちょっと、分かってきたかも…って、お気楽な俺…。



駐車料金徴収のおばちゃんに「小学校裏エエの出てるよ〜」と言われ、移動。

ここでも、今となっては「そらリリースやろ〜!」と突っ込みたくなるサイズを何杯かキャッチ。

「エエの」はおりませんでしたが…。


おばちゃん曰く「前日に沖に遠投してた人がキロ近いのを釣ってた」そうで…。
3.5号のエギも持ってましたが、ペニャンペニャンのテンリュウではどこ飛んで行くか分かりまへん。




ふと、気づくと……。

同僚、未だ1杯も釣れず……。

波止の上でふて寝してます。

「俺、イカは釣れんわ〜」
「ほいじゃ、他の魚やる?」

ってことで、エサ持ち悪いのを覚悟でオキアミボイルなどを買い、カワハギなどを釣って遊んだのでした。


そんなことをやりながらも、アオリイカが目に付きます。
波止際に着いている小魚を狙っているヤツや、波に漂ってるヤツ、波に漂いながら魚食ってるヤツ……。

ふーん、アオリイカってこんな動きするんや〜。

…と観察していた俺でした。






おっと、ちょっと古い話を懐かしがって書いてしまいましたが…。



このときの釣行は凄く鮮明に覚えてます。

エギの動き、イカの行動、この時期でもキロ近くのがこの辺りにはいること…などなど、ひじょーに勉強になった釣行だったワケです。

少なくとも、俺がどっぷりとエギングにはまっていくきっかけにはなりました。





まぁ、もう2寸のエギなんて使わないし、この時期の新子イカをキープするようなことはしませんが…。




いや、多分しないと思いますが……^^;;





でも、今度の一時帰国でエギングやるの久しぶりやしなぁ……^^;;;;




あ、一時帰国の際は師匠を始め、会社の連中で大エギング大会が催される予定です。

師匠とはラーメンを賭けたスクラッチ勝負が待っています……(T_T)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
きっかけになる釣果は鮮明に覚えてますよね♪
私も初鯰を上げた時バラスの手こずったの
目茶ハッキリ覚えてます(笑)

一時帰国楽しみですね〜♪
師匠にラーメンたかって下さいね(笑)
れおん13
2008/08/19 11:24
れおん13さん>覚えてるもんですねぇ(笑)
一応、書く前に釣果記録引っ張り出したんですが、確認したのは曜日だけ…。後で釣果記録を読み返すとほぼ記憶通りでした。
ラーメンは…たかられる方でしょう。勝てる気がしません^^;;
zinc362
2008/08/19 12:18
音海 私も初の時は 確か音海に行ったような...
人がいっぱいでした(>_<)
小浜・高浜方面は 毎年凄い人です(@_@;)

ラーメンを賭けたバトル 頑張ってくださいねぇ〜♪



rose
2008/08/19 15:31
私はエギングやったこと無いんですがやはり楽しそうですね!
食べても美味いし、海もいいなぁ〜!
フラン
2008/08/19 20:00
roseさん>いつも人がいっぱいの音海ですが、この日はたまたま人が少なかったので気楽に釣りができました。
人がいなけりゃいいとこなんですが、イカのシーズンにはエサ釣りの人とエギンガーでごった返してて、身動きとれませんもんね^^;;
バトル頑張りますが、相手は「釣鬼」ですから…(笑)
zinc362
2008/08/20 10:51
フランさん>縦の動きと横の動き、激しいアピールと抱かせるためのステイと…エギングのそんな緩急入り混じったところが個人的には好きです。イカの引き自体は直線的でつまらないという人もいますが……^^;;
食ってよし! っていうところが一番好きかも(笑)
zinc362
2008/08/20 10:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
音海 What's うぷ?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる