What's うぷ?

アクセスカウンタ

zoom RSS UMA

<<   作成日時 : 2008/08/03 11:41   >>

トラックバック 0 / コメント 8

オハイオ州の北部にあるカヤホガという渓谷付近でサスカッチ(ビッグフット)が目撃された…というのは割りと有名な話のようですが…。



いつも釣りに行くポイントはアラムクリークというダム湖またはそこに繋がる池だったりします。

画像



実はこのアラムクリークにも謎の生物がいるそうです。

いや…これは別に俺が作った話じゃないです。




このダム湖近くに取引先があるんですが、そこの連中が声を揃えて言うのが…。

「アラムクリークにはクラブマン(カニ男)がいる!」



あ、今、誰か笑いましたね?



何でもそのカニ男、釣り人のボートに湖からよじ登ってきて、驚く釣り人を湖に引きずり込むんだとか…。



いや、だから、『作り』じゃないですってば…。



少なくとも、この周辺ではそういう都市伝説………都市じゃないなぁ……があるんでしょうなぁ。







で、カニ男ではないですが…。


自作ハンハンと自作アシストフック持って、いつもの通りアラムクリークへ。
アフリカロード沿いの池、遊泳禁止の池を廻り、橋の下のポイントへ。

時刻は午後7時頃だったでしょうか。

午後7時と言ってもサマータイム実施中のオハイオでは、日本の午後4時ぐらいの雰囲気と言ったところでしょう。

橋の下のポイントと言っても、実績のあるところには黒人ボブ(仮名)が先行で入ってたので、やむなく初めて入るポイントへ。
ここはここで、流木が溜まってていい感じです。

流木の際辺りを中心にキャストを続けておりますと……。

何やら水面に波紋が…!

画像


その波紋ゆっくりではありますが、確実にこちらに近づいてきます。


まさかクラブマン!?


…なんてことは思うはずもなく…。

何やらケモノのようです。

画像


カワウソかとも思いましたが、ちょいと太め。
尻尾がやや扁平しているような…。

そいつは、俺のほんの5mも離れていないところで、俺をじーっと見つめていたかと思うと、くるりっと反転、水の中へ。

画像


そのまま岸伝いにボブ(仮名)の方へ。
見ていると、やっぱりそいつは釣りしているボブ(仮名)を水の中から眺めています。

熱い視線に気づいたボブ(仮名)、いきなり立ち上がり、そいつに向かって投石!

ええ〜っ!?

「何ちゅーこっちゃ、見たか、お前!」

俺とボブ(仮名)との距離は確実に30mぐらい離れていましたが、どうやら、俺に向かって話しかけているようです。

英語が不自由なので、「うんうん」と大きく頷いて見せると、


「ビーバーやで、ビーバー! ホンマ、何ちゅーこっちゃ!」


いや〜、自分の持てる範囲で該当する生き物を考えると、ひょっとしてビーバーかなぁとは思いましたが、自信なかったんで…。
まさかこんなとこで生で見るとは思ってなかったから…。

まぁボブ(仮名)がいつまでも呪文のように「ビーバー、ビーバー……」と叫んでたんで、間違いなくビーバーだったんでしょう。


しかし、何故投石?


ビーバーはあちこちに棲家としてのダムを作って水を堰き止めたりしてしまうので、「害獣」というレッテルが貼られているのは聞いていましたが…。

しかし、突然水の中から人に襲い掛かったりする訳やないでしょうに。



そのビーバーの方は、ボブ(仮名)の投石など屁ともせず、悠々と泳ぎまわっているのでした。

画像






え? 釣りの方ですか?


ボブ(仮名)の投石により、ポイントが完全に終わってしまい釣行は終了。
…って言うか、それ以前にバイトもまったくなく、完全に諦めムードが漂っておりましたが…。

自作ハンハンも自作アシストフックも本日のところまったく炸裂することもなく…。



見事「三日坊主」となりました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
雰囲気のある釣り場ですね
いい感じです。
私のホームの川にはヌートリアという生き物がなぜか
たくさん生息しています
ビーバーに似た感じ
釣りをしていると釣ってしまいそうで
ほんとにウザいです
フラン
2008/08/03 12:29
今度は、是非ビーバーか
クラブマンを釣り上げてください!! 爆

沖縄ではその辺で、マングースを
見かけるのも普通ですが…
のっち
2008/08/03 12:30
ほ〜っ ビーバーですか♪
棲む所が変われば出会う自然の生き物も
全然違いますね〜。

売ってなければ作るって行動力が良いですね〜♪
ボーズ脱出の糸口にハンハンがなると良いですね!

クラブマンはポイントを守る為の嘘が広まった
のかな〜と邪推してます(笑)

れおん13
2008/08/03 19:58
フランさん>ヌートリア早速調べてみました。毛皮採るために飼育されてたものが放されて繁殖したんですね。こーゆーのがわんさかいる状況を想像してちょっと怖くなりました…^^;;; 確かに釣り人にはうざいです。
zinc362
2008/08/03 23:10
のっちさん>沖縄はやっぱりマングースですか。普通に見かける程いるのですね。…ってことはハブも結構いたりするのかなぁ…(T_T)
zinc362
2008/08/03 23:13
れおん13さん>調べれば調べる程ビーバーかどうか怪しくなってきました…^^;;;
クラブマンに関する推察、鋭い! 日本でもポイントに入る道路脇にわざと花を供えたりする人がいましたし…。
zinc362
2008/08/03 23:20
カニ男?? ハイ!笑ってしまいました(^_^.)
波紋 えっ!もしかしてカニ男??ドキドキしましたよ(^_^.) でもビーバーだったんですね。。ビーバーってかわいいイメージだったけど
石を投げるととは... わらかしてもらいました(^_^.)
rose
2008/08/04 13:36
roseさん>カニ男、ほんまに出てきたら、絶対笑いますって…^^;;;
ビーバーも可愛かったですが、ボブ(仮名)のリアクションもなかなか笑かしてくれて可愛かったです。
zinc362
2008/08/05 08:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
UMA What's うぷ?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる