What's うぷ?

アクセスカウンタ

zoom RSS 癒されたい週末〜土曜日夕方

<<   作成日時 : 2008/10/27 13:03   >>

トラックバック 0 / コメント 10

おっさん3人が動物園を後にした土曜日の夕方…。



その後、3人が向かった先は……。

これまたS氏のリクエストにより「OHIO HISTORICAL CENTER」。




釣りには行っとらんのか〜いっ!

…とゆー声が聞こえてきそうですが…もう暫くお待ち下さい(笑)



「OHIO HISTORICAL CENTER」に行った理由は、ここで「ALL HALLOW’S EVE」というイベントが催されるから…です。
しかも、この日が最終日。
なので、強行で行っちゃいました。
ん〜、実際のところどんなイベントなのかよく分かってなかったんですけどね(笑)


このHISTORICAL CENTER、俺は初めて行ったんですが、なかなか見ごたえのある資料館でありました。
通常入場は無料。
オハイオの産業や著名人、歴史などがぎっしり展示されております。
もちろん一般ピーポーが使っていた古い釣具なども展示されていたりして…。

画像


中には眉唾モノもちらほらございましたが…(笑)

画像


写真はオハイオで生まれたとゆー双頭の子牛の剥製。
現実こういう奇形が生まれることはあるでしょうが、書かれている解説が「これを寄贈した農家の話によると…」で括られているところが怪しいです。



そんな博物館に隣接(?)する「OHIO VILLAGE」で催されていたのが上記の「ALL HALLOW’S EVE」。
午後5時半からのイベントとゆーことで何だか妙な期待感が…(笑)

OHIO VILLAGEは19世紀のオハイオの町の様子を再現したスペースで、当時の衣装を着たボランティアの方々が当時の生活の様子などを教えてくれるところであります。
で、今回のイベントは、19世紀のハローウィンを再現する…とゆーもの。


日本では馴染みの薄いハローウィンなので、俺にも一体何なのか、祭なのかはたまた違うのか、その辺りもよく分かりません。
以前会社のスタッフに「収穫祭なの?」と聞くと「違うと思う」とゆー曖昧な回答をもらっただけ…。
現代のアメリカ人にとってもハローウィンの本質ってのはよく分かっていないようです。


さて、昼間、動物園で現在のハローウィンの一面を見ているだけに、その違いは如何に…というところでしたが…。
まぁ、大方の予想通り……ひじょーに地味。
子供達の仮装もカボチャのお化けもありませぬ。

あるのは占いを中心にしたちょっと不思議な世界…。
画像

画像


博識のS氏によると…
ハローウィンはもともとイギリスの一地方で行われていた収穫祭の一環が始まりとされる。
天国にいる聖者達(HALLOW)の霊が地上を訪問する日である。
聖者達と一緒に悪い霊なども地上に降りてくるので、そういう悪い霊が家に入らないようにカボチャで怖い顔を作り、庭先に置いたりした。
霊達が地上に集まるので、霊的な感覚が高まり、占いをする絶好の機会となる。
この時期に家の中で怖い話をするなどの娯楽も広まった。

…云々。


占いしたり、怖い話したり…それがハローウィンの起源に近い形なのか…。
なるほどね。
「BOO!」ってお化けの格好をして驚かせたりするのは、怖い話の延長か?
怖い話自体が悪霊除けの所作が転化したものと考えても面白いなぁ。
「Trick or Treat」なんてお菓子をねだってみたり…というのは、悪霊の所作を模倣したものか…。
占いの部分ってのは現在は消えちゃってるのかなぁ…。

…なんてことを考えてたら、なかなかに楽しい時間が過ごせたりしたワケで…(笑)



その他、「不思議」繋がりで、存在するはずのないもの…所謂眉唾なものなんかも陳列されていたり…。

画像


不思議な雰囲気のある時期に、こーゆーものをさも本物らしく見せるっていう輩がおったんでしょうな。
まるで、日本の縁日によく出ていた「見世物小屋」みたいな雰囲気だわ…(笑)
怪しいもの好きな俺としては非常に興奮してしまいました(笑)

洒落としてはこちらの方が一枚上手なんだろうけど、こーゆー怪しいもの好きなのは洋の東西を問わず…というところ。




結局やっぱり土曜日に釣りはできず終いだったけど、これはこれで充実した一日を過ごせたな…と。



あぁ、でもやっぱり釣りしたい…。
翌日日曜日も午前10時からお世話の約束…。

果たして、竿は出せるのか!?
すべては日曜日、何時に起きられるかにかかっているのでした。




続きは日曜編へ(笑)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おっさん3人での動物園はいい絵ですね(笑)
日本って何でもかんでも取り入れる国だけど
以外にハロウィンは定着しないみたいです!!
眉つばな物をチャンと受け入れるユーモア大事ですよね(笑)
フラン
2008/10/27 21:26
双頭の子牛ですか・・・。
アレは奇形って言うよりは双子です。
双子がくっついちゃうとああなるんです。
人間でもたまにあるそうですよ。
tatton
2008/10/27 23:07
おっさん←失礼m(。・ε・。)mスイマソ-ン 3人での動物園 いい感じですねぇ〜(笑)
釣り道具の展示なんぞみりゃ〜 もう気分は竿振ってましたねぇ〜(笑)
rose
2008/10/27 23:19
双頭の子牛、怪しくてよいですね(笑)
小学生の頃、田んぼで後ろ足が3本のかえる捕まえた事ありますよ
農薬の奇形だろうけどね
しい
2008/10/28 00:23
フランさん>テーマパークなんかでは力入れてますけど、ハロウィンって日本で定着しないですよね。
本来の意味はともかく、仮装とかって楽しそうでよいと思うんですけど。まぁ、日中でも大の大人が恥かしげもなく仮装…ってのは日本人には無理なんでしょうね(笑)
zinc362
2008/10/28 09:51
tattonさん>双子の身体の一部がくっつくってのはよくあるようですね。調べてみると結構双頭の生き物の写真ってあるもんですね。でも、首から上は完全に独立、胴体はまったく正常なものひとつ…ってのはちょっと怪しい匂いがするんだけど(笑)
zinc362
2008/10/28 10:11
roseさん>おっさん3人、しかも東洋人…。周囲からはそれこそ怪しい人達に思われていたかも(笑)
釣り道具の展示見ながら竿振ってたら、ますます怪しいおっさんやないですか(笑)
zinc362
2008/10/28 10:14
しいさん>博物館にもハロウィンの会場にも怪しいものがいろいろ…。アダムの肋骨とか…(笑)
カエルとかヘビとかは双頭とか多足ができやすいみたいですねぇ。私は見たことないけど。
zinc362
2008/10/28 10:24
家の娘は英語を習ってるのですが毎年我が家で
友達呼んでハロウィンパーティーしてます(笑)

写真にオールドタックルを入れてくれる所が
憎い心使いですね〜♪ 雰囲気抜群です♪
れおん13
2008/10/28 11:26
れおん13さん>ハロウィンパーティ! れおん13さんも仮装とかしてたりするんですか?(笑)
オールドタックル喜んで頂けましたか? まさか博物館に置いてあるとは思ってなかったんで…。意外な発見でした♪
zinc362
2008/10/28 12:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
癒されたい週末〜土曜日夕方 What's うぷ?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる