What's うぷ?

アクセスカウンタ

zoom RSS F22

<<   作成日時 : 2008/11/01 11:19   >>

トラックバック 0 / コメント 6

今朝が22度Fだったわけではなく…(笑)



先日紹介した「National Air Force Musium」絡みの話ですが…。


アメリカ最新鋭戦闘機F22ラプター、それこそ表面にリベットも何もなくて、モックアップみたい…って思ったんですが。

画像


ステルス機能のために表面にカーボン繊維貼ってあるって聞きました。
しかもそのカーボン繊維、日本製だとか。



こんなとこにも日本製…。



凄いなぁ、日本…。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
zinc362さん こんばんは。日本のナノテクノロジーはすごいですね。次期型のボーイングの旅客機にも多く使われているようですし、たぶん、zinc362さんをはじめ私たちが日頃お世話になっている愛竿にも使用されていると思います。
温度の計算に関して華氏(°F)は、32引いて9で割って5を掛けてやっと摂氏(℃)が算出されるので面倒なので、車の中の温度計はいつも℃表示にしています。

私も、結構飛行機が好きなので”National Air Force Musium”へ行ってみたいです。

親子でコメントしてしまいごめんなさい!!。
kajinao=father
2008/11/01 11:33
kajinao_fatherさん>私の乗ってる車は華氏・摂氏の切替がないので…。暗算苦手なので、辛いです(笑)
National Air Force Musiumお薦めです。歴史の勉強にもなるかな。飛行機好きならきっと一日楽しめますよ♪
zinc362
2008/11/01 12:51
確かステルス戦闘機の塗料も日本製だと思ったけれど
違ったかな・・・?
フラン
2008/11/01 20:16
でた!
戦闘機百個分の戦闘力と言われる現段階において最強の戦闘機・・・。
そういえば日本もステルス戦闘機の開発してるみたいですね・・・。
tatton
2008/11/01 22:30
フランさん>ステルス機能を持つアメリカ製戦闘機の表面塗料(カーボン繊維?)はすべて日本製みたいですね。
zinc362
2008/11/02 14:13
tattonさん>ラプターってそんなに凄い戦闘機なんですね。知らんかった(笑)
今回気付いたのはF16以降はコクピットが一人乗りになっていること。コンピュータの進歩でコ・パイロット(?)が必要なくなったんでしょうね。
zinc362
2008/11/02 14:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
F22 What's うぷ?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる