What's うぷ?

アクセスカウンタ

zoom RSS ルミックス

<<   作成日時 : 2009/01/12 10:25   >>

トラックバック 0 / コメント 12

昨年末の話(笑)


愛用していたデジカメPanasonic Lumix DMC−FX9が壊れた。

画像



…と言っても、
釣りにつきものの水没…とかそーゆーのではない(笑)


そう、あれはアスピリンの写真を撮ろうとしたとき。
そのとき電源を入れて気付いた。

電源は入る。
ズームも動く。
ピントもちゃんと合わせに行ってる。
画像はちゃんとメモリに残ってる。

…って壊れてないやん!(笑)


いや〜。
液晶がね…。
バックライトが死んだのか、暗くて見えないのです。
恐らく天気の良い日や蛍光灯の下では何とか辛うじて画面で確認できると思うが、
それ以外の状況下ではまず見えません^^;;;

カメラとしての機能が生きてるだけに非常に惜しいのだけど…。



このカメラ使い始めたのって2006年の10月ぐらいだったか…。
関西系の家電販売店の新店舗オープンセールで2万円を切る値段で出てたので買ったもの。

600万画素で2万円弱。
当時は既に800万画素のモノも出てたけど、5万円ぐらいしてたんじゃなかったろうか。
そう、その時点ですでにひと世代前のモデルだったワケだ。

そんなに綺麗なプリントアウトが必要なワケでもなかったから、
その頃使ってた200万画素のFuji FinePix A203でも十分と言えば十分だったんだけどね。
元々FinePixは、その前に使ってたのが水没したので繋ぎのつもりで中古で買ったやつ。
繋ぎのつもりがほぼ2年弱も使い続けてたので、そろそろ次のが欲しいな…と思ってた頃だった。

いいのは欲しかったけどね。
画素数は600万画素程度で十分だけど、レンズのいいヤツ…。

その頃SONYはCarl Zeissのレンズ使ってたんじゃなかったかな。
ツァイスと言えば高級レンズの代名詞みたいなもん。
昔銀塩フィルムの一眼レフやってた頃は、ツァイスレンズ=CONTAXのカメラに憧れたもんだった。
安月給でこき使われてる身としては、とても手が出るシロモノではなかったけどね(笑)
そのツァイスのレンズをSONYが採用しているのはたまらなく魅力的だったけど…。
何かあのSONY独自のメモリスティック…ってやつがね、ちょっと嫌で(笑)
しかも、レンズのせいもあるのだろうけど、その頃SONYの製品だけちょっと他より高かったように思う。

で、このPanasonic Lumix DMC−FX9はとゆーと、
これまたドイツ・レンズメーカーの雄…とゆーかレンジファインダーの代名詞とも言えるLEICAのレンズを使ってた。
ライカのカメラも高級品で、凄く評価は高くって、一度は使ってみたいと思ったこともあるけど、
これまたやっぱり手が出るシロモノじゃなかった。
「ちびまる子ちゃん」でもライカのレンジファインダーに関してのエピソードがあったような…。


チラシ見たとき、思わず「コレやっ!」って叫んでしまったな(笑)


いやー、ドン引きされてしまうような内容やなぁ…(笑)
実際、当時嫁に説明してもとーぜんチンプンカンプン。
「好きにしたら…」と引かれてしまいましたから…^^;;;;



そんなLumix、いっぱい写真撮りました。
釣りの写真はもちろん、家族も景色も…。
サイズもコンパクトで何処にでも連れて行ったし。
ま、買って半年ぐらいでこちらに来ることになったので、ほとんどアメリカの写真ばっかだけど。

期待してたレンズの方は…ま、コンパクトカメラだしね(笑)
もちろん写りは綺麗でしたよ。
でも、それ以前のカメラで撮ったものとどれだけ違いがあるか…ってゆーと、
私のようなシロートでは分からんぐらい(笑)
逆光のときとかは微妙にレンズの良さが出てたような気がする…。

でも、ライカのレンズ付いてる…ってだけで何か満足(笑)
「おっ」って思える写真も何枚か撮れたし…ってこれも自己満足(笑)

ま、お気に入りのカメラだったワケです。



壊れる少し前、
防水機能付きの安いデジカメと、デジタル一眼レフを続けて入手した。
決してLumixが嫌になったワケじゃなく…。
用途に合わせて使い分けしたい…とゆー、我侭から。

Lumixが壊れたのは、デジタル一眼レフを使い始めて間もなく…だった。

何か、ちょっと嫌な気分……。



液晶バックライトの修理なんて高くつくだろうな。
しかも一時帰国で日本にいる間の修理なんて無理だろし…。

今や1,000万画素のデジカメが$200するかしないかの時代。
600万画素のデジカメ修理までして使うのはどうなのか…ってとこだろうな(笑)







いや、ただそれだけのこと…(笑)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 愛用していたカメラが壊れて残念ですね。
ちなみに私は、アメリカに来る前に買った「CASIO EXILIM」を使っています。
今は、ブログ更新の為、私が1番使っています。(笑)
kajinao
2009/01/12 11:32
カメラのことはチンプンカンプン。とりあえず被写体が写ればOK牧場で〜す。
道具ってカメラにしても釣り道具にしても、それなりの期間使えば愛着が湧きますからね。磯竿なんてトップ部分の交換に本体購入価格の1/3の値段なんで、そこそこ使うと新調した方がいいのかもしれませんが、なぜか復活させて使ってしまいます。
father
2009/01/12 11:43
kajinaoさん>残念です。でもしょうがないです(T_T)
カシオはよいですね。早くからデジカメ作ってたので、今は凄くよくなっていると思います。
私も今はブログ更新用途が主です(笑)
zinc362
2009/01/12 13:18
fatherさん>写ればOKなのが普通だと思いますよ(笑)
使い込めば愛着沸きますね。手に馴染むっていうか…。
新しいの買っても最初はちょっと違和感感じることがあります。ま、すぐに慣れるんだけどね(笑)
zinc362
2009/01/12 13:22
一眼レフ 私も欲しいなぁ〜と思う今日この頃(笑)
でも デジカメすら 使いこなせない よ〜分からん状態なので 欲しいなぁ〜だけですみます(笑)

デジカメ 一回 振ってみましょう♪液晶が目を覚ますかも(笑)



rose
2009/01/12 22:51
私もカメラの事は全く分からんです
壊れたやつは捨ててないけど、放置したまま
カメラの愛好家の人達は愛着があるのか、直す人が多いみたいですね
しい
2009/01/13 01:10
私もPanasonicです〜♪
DMC-LZ2!!! 600万画素で光学6倍ズーム!!!
前のもLUMIXだったから乗り換えただけの機種ですが電池交換も外蓋になり使い勝手も良く満足♪
当時、コンパクトで光学ズームでは良い方でしたしね〜♪
でも、分厚いです(笑)
れおん13
2009/01/13 01:36
roseさん>一眼レフはよいですよ。今のはホントに良くなってるので、ある程度カメラにお任せでも綺麗に撮れてくれます。
私もよー使いこなせません。まだまだ勉強中(笑)

デジカメ早速振ってみました。
…でもやっぱり液晶目ぇ覚ましませんでした(T_T)
zinc362
2009/01/13 10:36
しいさん>お気に入りだったので直したい気持はあるんですが、高くつきそうなので多分放置です(笑)
zinc362
2009/01/13 10:44
れおん13さん>WEBで確認してきました。
光学6倍ズームはよいですね!
乾電池が使えるってのがまたよいです。
この辺でパナソニックのデジカメってほとんど売ってないので、次買うとしてもパナではないかも知れません。ま、当分買えませんが…(笑)
zinc362
2009/01/13 10:50
カメラのことはよくわからんのですが、「こんなの」はそのカメラでは撮っていらっしゃらないのですか?
「こんなの」をすごく楽しみにしてるもので・・・

最近のカメラって軽くて簡単でおもちゃみたいですけど高いんですよね。ちょっと立腹してみたりして(笑)
usagi
2009/01/14 12:04
usagiさん>「こんなの」楽しみにして頂いて、ありがとうございます。涙がちょちょ切れます(笑)
壊れたカメラで撮ってたのもありますが、最近アップしてるのはほぼ一眼レフで撮ったものばかりなので、今まで通りボチボチ頑張りますよ〜♪

最近のカメラ、ガワが割れやすいし、ボタンもちゃっちいし、んで高いし…。確かにコレ!っていうのが少ないです。安くてエエのないかな…(笑)
zinc362
2009/01/14 13:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルミックス What's うぷ?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる