What's うぷ?

アクセスカウンタ

zoom RSS バレンタインの夜

<<   作成日時 : 2009/02/21 10:58   >>

トラックバック 0 / コメント 14

ちょっと古い話になるが…ネタもないので(笑)



2月14日バレンタインデー。

…と言っても、個人的に特別なことがあったワケでは当然ないのだが…(笑)


夕方、ちょっとした集まりがあったので、お呼ばれしてきた。
元フォードのマネージャーだとゆーお金持ちの家で、コロンバスシンフォニーオーケストラのメンバーを呼んでの小さなパーティがあるとのこと。
うーん、そげなゲストを呼んで小さなパーティもなかろうに…と思うのだが(笑)
ハイソ(死語?)な方達の感覚ってのは、私のようなビンボ人には分かりません。


行ったのは、ま、お金持ちの家。
その辺りの住宅街は1.5ミリオン$クラスの家が立ち並ぶようなところ…。
…って言っても分かりにくいね。

毎年秋にメモリアルトーナメントとゆーゴルフ大会が開かれるようなゴルフコースに隣接した物件です。
ゴルフコースに隣接した家ってどうなのか…と思うけど、こちらの連中にしたら家にいながらプロのゴルフが見られるってのがステータスだったりするみたい。
実際お邪魔した家のすぐ裏が6番ホールのグリーンだとか。
メモリアルトーナメントには彼のタイガー・ウッズも出場したりするので、ゴルフ好きには夢見たいな話なんでしょうな。
やっぱり私には分からんけど…(笑)

ま、コロンバス辺りではこの値段で豪邸買えます…ってことで。



ともかく、豪邸にお邪魔して、ドレスアップしたお金持ちの旦那や奥様連中に囲まれながら、
高級そうなワインを嗜み、意外と激旨のオードブルを摘み、クラシック音楽に耳を傾け…
…とまったく異次元の世界を堪能しちゃったワケだが(笑)



この日、アメリカで活躍する1人の日本人女性とお会いすることができた。

金田真理子さん。
正しくはMariko Kaneda-Niwaさんかな。
ご主人がアメリカ人(?)のDavid Niwa、彼はコロンバスシンフォニーオーケストラに属するバイオリニストだそうな。
奥様の方はピアニストで、コロンバスシンフォニーには属してないが、普段はコロンバス近郊のデラウェアという街にある大学でピアノを教えておられるんだとか。
もちろん、楽団の活動とは別に、二人でリサイタルを開いたり、年に1度ぐらいは日本でもコンサートを催されたりしているらしい。

お二人の演奏はなかなかに素晴らしかった。
いや、クラシック特別詳しいワケではないので、技術とかそーゆーのはよく分かんないが、
聴いてて「ええなぁ」と思わせるものだった。

また、このご主人が楽しい方。
プロの音楽家、特にクラシック音楽の方ってしかめっ面してそーなイメージだったが、
滅茶苦茶陽気でええ加減(笑)
なんせ、演奏に入る前にその曲の紹介をされるのだが、
「○○○○ってスペイン語のタイトルだけど、意味は…分かんない」とか、
「これはブラジルのダンス音楽らしいけど、タイトルの意味は知らない」とか…。
もう笑かす笑かす(笑)

演奏後、少し話をさせてもらう機会を得たのだが、これまた楽しかった。
ご主人、日本語覚えたいらしいが、あんまり真剣さもなくって、そのテキトー感が凄くよい。
奥様も「結婚生活長いのに日本語は全然話せないんです」と笑ってらした。




アメリカに住んでいる日本人として、何が嬉しいって、
日本人がアメリカ社会の文化的な面で活躍している姿を見ること。
プロスポーツ、釣り、音楽、美術…いろんな分野で活躍している日本人の存在を近くに感じると、
無性に応援したくなっちゃう(笑)

今回はそーゆー意味では嬉しい出会いだったな。


残念ながら、インターネットで検索しても彼らの活躍を知ることはできなかったが…。
機会があれば是非いつかリサイタルを聴きに行きたいな…なんて
また柄にもないことを考えたりしたバレンタインデーの夜だった(笑)






あ、そうそう。
ご主人の名前ググったら、Damn Yankeesってロックバンドの「Damn Yankees」ってアルバムのクレジットに彼の名前が出てた。
同名別人かも知んないが…。
バイオリニストってなってるから、多分同一人物だとは思うが…。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
生でのクラシック演奏うらやましいかぎりです。
私たち家族もクラシックが好きで数回演奏回へ出かけたことがありました。
ここにも、クラシックのCDが数百枚ありますが、ステレオのアンプがありません。スピーカだけ日本から持ってきましたが、飾りになっています。(笑)
kajinao_father
2009/02/21 11:29
良い出会いでしたね。
羨ましい限りです。
生の音楽を間近でっていうのもジャンルを問わず良いですよね。
特に弦楽器は何かこころに響く気がします。
ノリ
2009/02/21 12:23
社交界デビューおめでとう御座います♪
素晴らしい素敵な出会いですね♪
刺激を受けた所でzinc362さんが日本の釣り文化を広めて時の人になって下さい!
雑誌に掲載されたらイラスト入りサインを送って下さいね〜♪
本当にそういう日が来そうだから不思議です♪
れおん13
2009/02/21 13:19
アメリカでのバレンタイデーはそのようなパーティをする日って位置づけなのでしょうか?
ダム・ヤンキースなつかしいですw
ホゲタツ
2009/02/21 20:26
ちょっとお呼ばれでそんな所、行くなんて
さすがzinc362さん!
私には想像つきません(笑)
フラン
2009/02/21 21:47
kajinao_fatherさん>コンサートホールではなく、豪邸とは言え家の一室での演奏なので音響はあんまりよくないけど、間近で指使いとか見ることができて、目でも楽しむことができました。
ご家族でクラシック好き…よいですね〜♪
zinc362
2009/02/21 23:49
ノリさん>音楽は詳しくないけど、キホンどんなジャンルでも聴くのは好きなのでいい機会でした。
そんでもっていい出会いを得たことは何よりでした。

弦楽器…弾けたらいいなと思うんですけどね。ギターの簡単なコードしか弾けない(T_T)
バイオリンの多彩な音色に憧れます。
zinc362
2009/02/21 23:54
れおん13さん>社交界デビュー…わはは。タキシードは着てませんよ(笑)
日本の釣り文化広められたら楽しいですね〜♪
まずは技術と知識を身につけないとダメです^^;;
zinc362
2009/02/21 23:57
ホゲタツさん>アメリカのバレンタインデーはキホン家族と一緒に過ごす日って感じだと思います。
お金持ちの考えてることはちょっとふつーの人とは違うのかも(笑)
ダム・ヤンキースご存知なんですね。私も一度聴いてみよう^^;;
zinc362
2009/02/22 00:00
フランさん>こちらでは一人だし、暇持て余してること多いので、呼ばれれば何処でも行っちゃいます(笑)
米人も面白がって声掛けてくれるので。ま、半分道化ですが(笑)
ま、何事も経験かな〜っと^^;;
zinc362
2009/02/22 00:05
なかなか出来ない経験ですね。こちらのバレンタインデーって日本と逆でどうもしっくりきません。正に逆チョコ状態。
father
2009/02/22 16:35
fatherさん>突然現れた日本人に他の方々も驚きと興味を示してましたから、なかなか経験できないことなんだろうと思います。
fatherさんはちゃんと逆チョコされたんですか?
zinc362
2009/02/22 23:37
初めまして!!
kajinao father さんのブログからの紹介で、こちらの記事を拝見させていただきました。
あまりに素敵な体験、羨ましすぎます!!
これから、他の記事も読ませていただこうと思っています(^^)
アリス
2009/02/23 12:45
アリスさん>初めまして。ようこそ!!
kajinao_fatherさんのところからちょくちょく覗かせて頂いておりました。海外赴任者の奥様だからこそ感じること、子供さんがいらっしゃるからこそ分かること…興味深いです。
私はこちらでは独身貴族なんで、気楽に好きなことやらせてもらってます。バレンタインの夜のことは、だから故の体験かな(笑)

釣り中心に取り留めのないことをポツポツと書いております。宜しければ是非また遊びに来てください。
zinc362
2009/02/23 13:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
バレンタインの夜 What's うぷ?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる