What's うぷ?

アクセスカウンタ

zoom RSS スローバラード

<<   作成日時 : 2009/05/05 11:20   >>

トラックバック 0 / コメント 6

あちこちのブログでも書かれてるので、どうかと思うのだけど、
やっぱり、俺の青春時代にはあの人の歌が常に流れていたので、

ひとことだけ。





ありがと。






亡くなったのは昨日の時点で知ってたのだけど、
今日、やほーのニュースを改めて見てて、「悲しいなぁ」って呟いたら、
米人スタッフの一人が
「ロッカーは50代で死ぬのが普通」みたいな言い方しやがって。
思わず胸倉掴みかけたけど、やめといた。
こいつらに何言っても……通じないから。



彼が率いるバンドのコピーが仲間内で流行ってた頃は正直あんまりよく分かんなかった。
でも「雨上がりの夜空に」や「トランジスタラジオ」はいつも耳にしていた。

「いけないルージュマジック」のときは、何じゃこのおっさん…って正直思った。

大槻ケンヂが出てた映画の最後に「スローバラード」が流れたとき、
映画の内容にではなく、歌に涙した。

CMだか何だかで「ぼくのすきなせんせい」が聞こえてきたとき、
学生時代に真逆の体験してきた俺は、ただただ羨望を持ってこの歌を口にした。



そこらの安っぽいロッカーと一緒にすんないっ!



それだけ…。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
残念だよね・・・
ホントにオリジナルって感じの楽曲ばかりで
新鮮なおっさんだったよね!
ご冥福をお祈りします・・・!
フラン
2009/05/05 11:43
フランさん>ホント残念です。
カバー歌わせてもオリジナルになっちゃうような人でしたよね^^
上手いのか下手なのか未だによく分かんないけど、心に響いてくるのは間違いないですよね。
ホント残念…。
zinc362
2009/05/05 11:57
日本のロック界に独特の感性で刺激を与えたオッサンですね。「雨上がりの夜空に」は私も大好きな曲です。詩がええです!! 「愛してるかぁ〜い」は今後もきっと語り継がれることでしょう。
father
2009/05/05 12:22
「パパの歌」「デイ・ドリーム・ビリーバー」
この人が歌うのが好きだったなぁ・・・

歌って、その歌その歌に何か思い出あったりするもんね。その思い出が大事だと、その歌も大事に思えたりして・・・。
夢と希望と強さを魅せた人だなぁ・・・って思います。
usagi
2009/05/05 17:45
fatherさん>いろんな意味で尖がってた人ですよね。
「雨上がり…」はエロさとポップさが入り混じった名曲ですよね〜^^
彼の歌も生き様も、ずっと語り継がれることだと思います。
zinc362
2009/05/06 08:29
usagiさん>あ、そのふたつも好き♪
そそ。歌ってそのときの記憶と繋がってること多いです。聞くと切なくなっちゃう歌もあるけど、それもまた大切な想い出だったり…。
カッコええおじさんでした。最後までカッコええおじさんでした。
zinc362
2009/05/06 08:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
スローバラード What's うぷ?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる