What's うぷ?

アクセスカウンタ

zoom RSS 取調べ

<<   作成日時 : 2009/06/20 13:49   >>

トラックバック 0 / コメント 8

んー、他言無用とか言われんかったんで、ま、書いてもよかろう^^



今日はね、貴重なケーケンをしてしまったな。
多分、日本人赴任者でもこんなケーケンした人はそうはおらんのとちゃうかな〜とか^^

えふ・びー・あい(所謂れんぽーけーさつ)の取調べを受けてしまいましてな^^;;;
いやー、州警察とかハイウェイパトロールなんかにスピード違反で捕まって、切符切られるってのとはちょいと趣きが違うとゆーか。
なんせ、れんぽーだもん。
アメリカの何処ででも捜査できる人達だもん。


話はアメリカ時間の6月17日の午後7時頃に遡ったとこから。
空港まで迎えにきてくれたスタッフが、
「お前宛にえふ・びー・あいから電話あったで」と。
「捜査に協力して欲しいとかなんとか…」
何のこっちゃ分からんけど、ま、こっちもこの国におらしてもらってる身なんで、協力できることは協力するわな〜言うてたわけ。


で、今日6月19日の午前中、突然1台の車が会社の駐車場に。
どっかの飛び込み営業かな〜思ってたら、スタッフが、
「例の人ら。お前に用やって」と。
いちおー名刺なんか持っていそいそと会議室へ。
言葉に障害があるので、通訳できるスタッフと対応。

先方は二人組。
まずは、リーダー的存在なんかな、一方の人が、手帳みたいのパッと開くと、えふ・びー・あいであることを示すバッチが出てくるのな。
おおっ、本物やんっ! みたいな(笑)


んで、そのえふ・びー・あいが私に何協力せぇと…って、ちょいとワクワクしてたら。

いきなり
「4月の終わり頃、クリーブランドの空港近くで写真を撮っている人物が目撃されているが、記憶にあるか?」と。

は?
記憶にあるどころか、大ありですがな^^;;
「あ、多分それ俺」

なんでも、私が写真撮ってるのを怪しんだ女性がえふ・びー・あいに通報したんだとか…。
んで、えふ・びー・あいとしては、通報が出た以上捜査せんわけにいかんと。

いや、この件に関しては私ゃ何も後ろめたいことはしてないんで、ひたすら苦笑いだったんだが。
反面何だかちょいとぞっとするものも感じたワケで。

だって、その通報した女性ってのは恐らくはあの人っての分かるのな。
面倒臭っ^^」って記事にも書いたけど、あの辺りで何人かに質問されてたんだけど、その内の一人な。
顔はよく覚えちゃいないけど、その人は一旦私の前通り過ぎたはずなのに、わざわざ車Uターンさせて戻ってきたから…。
ほんの3分程の会話だったんよ。
「あなたは何故、走ってくる車の写真を撮ってるの?」ってのが第一声だったな。
「いや、ちゃいます。飛行機の写真撮ってますねん」
「なんで飛行機の写真なんか撮ってるの?」
「いや、写真撮るの好きやから」
「でも何故飛行機なの?」
「いや、飛行機降りてくるとこ、カッコええから」
「うーん、分からない人ね」
みたいな会話だったな。
分からんのどっちやねんって思ったもんな^^

その僅か数分の会話をした女性が通報したとして、ビンゴで私に辿り着いた事実。
これって凄いやんね。
思わず、「その通報で私に辿り着いたって凄いですね」って言うてしもたな^^;;
そしたら、そのえふ・びー・あいの人

「それがれんぽーけーさつですからっ!」と。

おおおっ、カッコええな〜♪



ま、そのあとはお決まりのように、
やれ、何をしていた…だの
やれ、写真を撮ってた目的は…だの
やれ、どれぐらいの時間そこにいた…だの
やれ、普段は何撮ってる…だの
やれ、いつも何枚ぐらい写真撮るのか…だの
やれ、カメラは何を使ってる…だの
質問の嵐やったなぁ^^

いちおー、別段やましくないよってことで、「こんなの」のURLと、そのときとった写真の記事を教えたけどね。
んー、私のブログ、全部チェックする気かなぁ。
ま、いいんだけどね。
リンク先の皆さんにご迷惑かかんなければ…。



で、最後の質問。
「あなたは合衆国に害をなす人か?」と。

なんか、この質問は必ずしないとアカンらしいんだけどね。
「俺って、社会的犯罪の容疑者やねんなぁ」って、そこで実感…。
これ、肯定したら強制送還やろなぁ…なんて思いながら(笑)
ま、洒落にならんので、きっちり否定しときましたが。


取調べはこれにて終了。
まだ調査途中らしくて、ケースクローズのためにもっかいぐらい質問するかも知れんけどって残して帰って行かれましたな(笑)



んー、その捜査官の手にね、1冊のファイルがあったんだけど。
見出しのとこにね、私の本名書かれてやんの^^
何ちゅーか。
「ああ、俺の名前書いたファイルが、天下のれんぽーけーさつの書庫にこれからもずっと残るんやなぁ」って思うとね。
ちょっと嬉しいような悲しいような、そんな気分になっちったワケで^^


ま、貴重なケーケン…だわな(笑)





追記:
いちおー気になったので、スタッフに
「あの人らって、盗聴とかするの?」って訊いたら、
「それは、しー・あい・えーのほうやな。あの人らは多分ないわ」と。
んー、でも、侮れんからな。
本気で私のこと怪しいと思うなら、パケットぐらい拾うんやろなぁ…。
ま、ええけど^^


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
其方ならではの経験ですね ^^;
出来ればTVの中だけの話の方が良いですね ^^;
設置されてる監視カメラの情報を駆使して辿り着いたんだと思いますが… 凄い捜査能力ですね〜!
れおん13
2009/06/20 16:03
FBIのバッチの写真を撮らせてもらって、”こんなの”にアップ。ナンチャって・・・。
でも、VISAの申請時に犯罪暦という項目があったような気がします。(交通違反暦も記入しました)
kajinao_father
2009/06/20 20:56
 連邦警察恐るべし!
3億人の中から、zinc362さんを割り出すなんて・・・。
kajinao
2009/06/20 21:07
どうやら、アメリカでは飛行機の写真を撮ってはいけないみたいですよ。
主人も空港で飛行機の写真を撮っていたら、警備員に飛行機の写真は撮ってはいけないと言われたそうです。
しかし、FBIが出てくるとは、驚きました
アメリカと日本では結構常識が異なるということを頻繁に感じますよね〜
アリス
2009/06/20 23:51
れおん13さん>そうですね、なかなかできない体験だと思います。ある人に話したら、めちゃくちゃ羨ましがられてしまいました^^;;
れんぽーけーさつ、恐るべしです^^
zinc362
2009/06/21 09:06
kajinao_fatherさん>んー、それは絶対できないと思うんで^^;
ビザ申請時に犯罪歴とか交通違反歴書いたってのは記憶ないです。んー、もちろん犯罪歴はないですよ^^
zinc362
2009/06/21 09:12
kajinaoさん>すごいですよね。ま、いろんな方法があるんでしょうけど、ただただびっくりしました^^
zinc362
2009/06/21 09:12
アリスさん>飛行機撮ったことに関しては何もお咎めなかったですよ。警備上撮っちゃダメなところはあると思いますが…。
やっぱり、人相の悪い東洋人がカメラ構えてウロウロしてるってだけで、思想犯とか政治犯って結びつけてしまう人がいるんかなぁ…と思ってます。
なかなか貴重な経験でした^^;
zinc362
2009/06/21 09:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
取調べ What's うぷ?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる